背中ニキビは膿に注意!粉瘤とは?

MENU

背中ニキビは膿に注意!粉瘤とは?

背中ニキビは膿に注意が必要です。粉瘤などニキビ以外の可能性も考えてみましょう。


粉瘤(ふんりゅう)とは

粉瘤とは、アテロームや表皮嚢腫とも呼ばれており、ニキビに似た良性腫瘍のことです。

 

ニキビと粉瘤の違いは?

粉瘤は肌内部の嚢胞(のうほう)と呼ばれるところに老廃物がたまってできる腫瘍です。そのため、皮膚の下にしこりのようなものを感じます。指でつまめることもあるため、ニキビと見分けるためのポイントになります。

 

粉瘤は皮膚科へ

粉瘤になった場合、手術によって嚢胞を取り出す必要があるため、皮膚科などクリニックでの治療が必要です。良性腫瘍なので体に影響は少ないですが、悪化すると化膿し痛みを伴う場合があります。背中ニキビと思っていたけど何か違和感があるといった場合は、すぐに皮膚科を受診されることを推奨します。

背中ニキビの膿はケアが重要

粉瘤ではなく背中ニキビによる膿の場合、悪化を防ぐためにも日頃のケアが重要になります。

 

セルフケアのポイント

余分な皮脂を落とす

皮脂はニキビの原因になります。洗いすぎは乾燥を引き起こすので注意が必要ですが、優しく洗って、余分な皮脂は落とすようにしましょう。

 

乾燥させない

乾燥は皮脂の過剰分泌の原因になります。保湿ケアをしっかりと行いましょう。

 

潰すのはNG

ニキビで膿ができた場合、潰すのは避けましょう。傷口から雑菌が入りさらに炎症が悪化する場合があります。ひどく化膿している場合は皮膚科を受診しましょう。

まとめ

背中ニキビの膿と粉瘤について解説しました。粉瘤が疑われたり、ひどい化膿の場合は、すぐに皮膚科を受診しましょう。背中ニキビの場合は、日頃のセルフケアが大切です。

 

背中ニキビの保湿ケアにはコレ!

保湿ケアには、背中ニキビ専用ジェルクリームのジッテプラスがおすすめです。

 

 

ジッテプラスは独自成分の「アクシア-トリプルヒアルロン酸」により高い保湿力が特長で、抗炎症作用の「グリチルリチン酸2K」も含まれています。保湿で肌を正常化しながら炎症も抑えられるので背中ニキビの改善に効果が期待できます。もちろん、パラベン、アルコール、着色料、合成香料、鉱物油は無添加なので敏感肌の方でもOKです。

 

口コミなどの詳細は、ジッテプラスは効果なし?口コミを調査!からご覧いただけます。

 

公式限定!初回980円キャンペーン中!

Jitte+(ジッテプラス)の公式サイトはこちら

 

 

 

TOPページ:【注意】ジッテプラスを市販で探す前に!