背中ニキビは内臓の不調に関係が?

MENU

背中ニキビは内臓の不調に関係が?

背中ニキビは内臓の不調に関係があるのでしょうか?ニキビと臓器の関係について見ていきましょう。


内臓機能が影響

内臓機能が低下すると血液の流れが滞り、老廃物などが溜まりやすくなります。その結果、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れ、ニキビなど肌荒れの原因になります。

 

どの臓器が関係してる?

背中ニキビに関係している臓器は主に3つあります。

 

胃腸

消化吸収を行う器官です。機能が低下すると栄養吸収がうまくいかなくなり、肌にも影響を与えます。

 

肝臓

解毒作用のある器官です。働きが弱まると解毒できなくなり、免疫力低下などを招きます。

 

腎臓

血液のろ過や尿などの排泄に関わる器官です。うまく働かないと、体に毒素が蓄積されやすくなります。

生活習慣の改善を!

これらの臓器の働きが低下してしまう主な原因は生活習慣の悪化にあります。食生活や睡眠、ストレスなど生活習慣を改善することで機能低下を抑えることができます。

まとめ

背中ニキビには内臓の働きも関わっていることが分かりました。生活習慣を改善してニキビのできにくい体質にしていきたいですね。

 

おすすめの背中ニキビケア商品

生活習慣の改善とあわせて使いたいのが、背中ニキビ専用ジェルクリームのジッテプラスです。

 

 

ジッテプラスは独自成分の「アクシア-トリプルヒアルロン酸」により高い保湿力が特長で、抗炎症作用の「グリチルリチン酸2K」も含まれています。保湿で肌を正常化しながら炎症も抑えられるので背中ニキビの改善に効果が期待できます。もちろん、パラベン、アルコール、着色料、合成香料、鉱物油は無添加なので敏感肌の方でもOKです。

 

口コミなどの詳細は、ジッテプラスは効果なし?口コミを調査!からご覧いただけます。

 

公式限定!初回980円キャンペーン中!

Jitte+(ジッテプラス)の公式サイトはこちら

 

 

 

TOPページ:【注意】ジッテプラスを市販で探す前に!