背中ニキビのかゆみの原因とは?

MENU

背中ニキビのかゆみの原因とは?

背中ニキビでかゆみなどの症状が出るのはなぜでしょうか?原因と対処法について解説します。


かゆみの原因

かゆみの原因は主に2つあります。

 

マラセチア菌によるもの

通常、ニキビはアクネ菌が引き起こすと言われていますが、背中ニキビの場合、マラセチア菌というカビの一種が原因の場合もあります。

 

マラセチア菌とは

通常でも人の肌に存在する菌で、背中以外にも頭皮など皮脂のある所に繁殖しやすい菌です。炎症を起こした場合は、マラセチア毛包炎と言われる病気になります。

 

乾燥によるもの

肌が乾燥すると肌荒れや吹き出物など肌トラブルの原因になり、かゆみを引き起こすことがあります。

対処法

それでは、それぞれの対処法について見ていきましょう。

 

肌を清潔に保つ

マラセチア菌の繁殖を防ぐには、肌を清潔に保つことが大切です。汗や皮脂などの汚れが溜まらないように、お風呂に入ってしっかり洗い流しましょう。ただし、強く擦ったりすると炎症が悪化する場合があるので優しく洗うのがポイントです。

 

保湿を行う

お風呂上りなどを特に乾燥しやすいです。保湿ケアをしっかり行うことで、かゆみなど肌トラブルを防ぐことができます。

まとめ

背中ニキビのかゆみは、マラセチア菌と乾燥によるものだということが分かりました。普段から背中を清潔に保ち、保湿ケアをしっかりと行いましょう。

 

背中ニキビの保湿ケアはコレ!

保湿ケアするには、背中ニキビ専用ジェルクリームのジッテプラスがおすすめです。

 

 

ジッテプラスは独自成分の「アクシア-トリプルヒアルロン酸」により高い保湿力が特長で、抗炎症作用の「グリチルリチン酸2K」も含まれています。保湿で肌を正常化しながら炎症も抑えられるので背中ニキビの改善に効果が期待できます。

 

口コミなどの詳細は、ジッテプラスは効果なし?口コミを調査!からご覧いただけます。

 

公式限定!初回980円キャンペーン中!

Jitte+(ジッテプラス)の公式サイトはこちら

 

 

 

TOPページ:【注意】ジッテプラスを市販で探す前に!