背中ニキビは食べ物に注意!鉄分は重要?

MENU

背中ニキビは食べ物に注意!鉄分は重要?

背中ニキビは食べ物にも気を付けましょう。背中ニキビと鉄分の関係についても解説します。


食生活が原因に!

背中ニキビをケアしているのに、なかなか治らないという場合は、食べ物など食事が影響している可能性があります。そもそもニキビの元は皮脂にあり、毛穴に詰まることで起こります。食べ物によって生活習慣が乱れると皮脂の分泌にも影響を与えます。

 

ニキビに効く栄養素とは

では、ニキビに効く栄養素にはどのようなものがあるのでしょうか?摂取しておきたいのは栄養素はいくつかあります。

 

ビタミンA

細胞の生まれ変わりを促進して、健康な状態に保ちます。

 

レバー、うなぎ、ほうれん草などに含まれます。

 

ビタミンB群

エネルギーを生み出す過程に必要な栄養素で、新陳代謝をサポートします。

 

レバー、納豆、卵などに含まれます。

 

ビタミンC

ターンオーバー促進や抗酸化作用があり、肌には欠かせない成分です。

 

野菜や果物に含まれています。

 

ビタミンE

抗酸化作用や血行促進などがあります。

 

ナッツ類に多く含まれています。

 

鉄分は重要?

背中ニキビに鉄分は関係しているのでしょうか?鉄分不足になると貧血になるのはご存知の方も多いともいますが、この貧血がニキビに影響があります。そもそも鉄分は全身に酸素を運ぶ働きがあり、鉄分不足になると酸素不足の状態になります。すると細胞の代謝が落ちてしまい、肌荒れなどの原因になります。そのため、日頃から鉄分を摂取することが大切です。

 

鉄分は、レバー、ひじき、卵、大豆などに含まれています。

注意したい栄養素

ニキビ予防のために気を付けたい栄養素は主に3つあります。

 

注意すべきもの

脂質

脂質は皮脂の過剰分泌の原因になります。肌の油分を保つためにある程度は必要になりますが、摂りすぎには気を付けましょう。

 

糖質

糖質はエネルギーの元になりますが、余った分は脂肪として蓄えられます。そのため、皮脂の原因となりニキビに影響を与えます。アルコール飲料にも糖分を多く含むので注意が必要です。

 

刺激物

唐辛子などの辛い食べ物は代謝をアップする働きがありますが、食べ過ぎると胃腸に負担がかかります。その結果、消化吸収に影響を与えるのでニキビの原因になります。

まとめ

背中ニキビには食べ物も重要です。ニキビをケアしてもなかなか治らない場合は、食生活を見直し、体の内側からケアしていきましょう。

 

背中ニキビを外側からケアするにはコレ!

食事とあわせて外側からケアするには、背中ニキビ専用ジェルクリームのジッテプラスがおすすめです。

 

 

ジッテプラスは独自成分の「アクシア-トリプルヒアルロン酸」により高い保湿力が特長で、抗炎症作用の「グリチルリチン酸2K」も含まれています。保湿で肌を正常化しながら炎症も抑えられるので背中ニキビの改善に効果が期待できます。

 

口コミなどの詳細は、ジッテプラスは効果なし?口コミを調査!からご覧いただけます。

 

公式限定!初回980円キャンペーン中!

Jitte+(ジッテプラス)の公式サイトはこちら

 

 

 

TOPページ:【注意】ジッテプラスを市販で探す前に!