背中ニキビの石鹸を市販で購入前に!

MENU

背中ニキビの石鹸を市販で購入前に!

背中ニキビの石鹸を市販で買う前に知っておきたい3つのポイントをご紹介します。


3つの選ぶ基準

背中ニキビに効く石鹸を市販で探している方も多いと思いますが、購入前にチェックしておきたいポイントは

 

  • 保湿力
  • 抗炎症作用
  • 洗浄力

 

以上の3つです。

 

さっそく、それぞれの詳細を見ていきましょう。

 

保湿力

肌の乾燥は皮脂の分泌を過剰してニキビの悪化につながります。洗った後の乾燥しないかどうかが重要です。化学的に合成された界面活性剤は乾燥の原因となるので注意が必要です。

 

界面活性剤とは?

水と油をなじませる成分です。界面活性剤には天然由来のものと化学的に合成されたものがあります。

 

界面活性剤の全てがニキビに悪いわけではなく、化学的に合成されたものが刺激となって肌に影響があることがあります。

 

化学的に合成された界面活性剤は、成分表示に「〜硫酸、〜グルタミン酸、〜グリシン」と表記があるので選ぶ際のポイントになります。

 

抗炎症作用

ニキビの改善という点で考えると、炎症を抑えることが重要になります。抗炎症作用が高い成分には「グリチルリチン酸2K」があります。

 

グリチルリチン酸2Kは、甘草由来の成分で抗炎症作用に優れています。

 

洗浄力

ニキビの原因である毛穴の汚れやアクネ菌を落とすには、キメの細かい泡が重要です。背中の毛穴は約0.1mmと大変小さく、毛穴に入り込むような粒子の細かい石鹸を選ぶのが大切です。

市販で買う前に!

以上、背中ニキビの石鹸を選ぶポイントをご紹介しました。一般的に薬局やドラッグストアなどで売られている石鹸はこれらの基準を満たしているのでしょうか?

 

市販の石鹸は、合成界面活性剤が使われていたり、抗炎症成分が含まれていない、泡のキメが粗いなど、全ての条件を満たしていないものが多く注意が必要です。

おすすめの石鹸はコレ!

  • 保湿力
  • 抗炎症作用
  • 洗浄力

 

全ての基準を満たしているのは、NonA(ノンエー)という石鹸です。

 

NonA(ノンエー)は、ローヤルゼリー・ヒアルロン酸・リピジュアなどの保湿成分、グリチルリチン酸2Kの抗炎症成分、キメの細かい泡が特長です。

 

洗顔石鹸となっていますが、無添加で肌に優しいので全身にもお使いいただけます。

 

背中ニキビに使った方の口コミもありました。

 

胸や背中のニキビが気になって…。
福岡県K.T.(33歳)

 

私のニキビは顔だけじゃなく胸や背中にもあります。(中略)とっても泡立ちがよく、全身を大量の泡でやさしく洗っています。使い始めて3週間ですが、ほとんどニキビが気にならなくなりました。

 

(公式サイトより引用)

 

また、テレビでも紹介されるなど話題になっています。

 

 

背中ニキビの石鹸を市販で買う前に、NonA(ノンエー)の詳細をチェックしてみてくださいね。

NonA(ノンエー)の詳細はこちら

 

洗顔石鹸

洗った後の保湿にはコレ!

洗った後の保湿については、背中ニキビ専用ジェルクリームのジッテプラスがおすすめです。

 

 

ジッテプラスは独自成分の「アクシア-トリプルヒアルロン酸」により高い保湿力が特長で、抗炎症作用の「グリチルリチン酸2K」も含まれています。保湿で肌を正常化しながら炎症も抑えられるので背中ニキビの改善に効果が期待できます。

 

口コミなどの詳細は、ジッテプラスは効果なし?口コミを調査!からご覧いただけます。

 

公式限定!初回980円キャンペーン中!

Jitte+(ジッテプラス)の公式サイトはこちら

 

 

 

TOPページ:【注意】ジッテプラスを市販の販売店で探す前に要チェック!

関連ページ

化粧水で市販のオススメはコレ!
背中ニキビに使える化粧水で薬局やドラッグストアなど市販のオススメを紹介します。ハトムギ化粧水の効果についても解説します。
有効成分で注目はコレ!
背中ニキビの有効成分で注目の成分をご紹介します。効果や効能についても解説します。
薬は皮膚科で?
背中ニキビの薬は皮膚科でどんなものがもらえるのでしょうか?薬の種類について解説します。
漢方が効く?
背中ニキビに漢方が効くのでしょうか?漢方の種類や効能について紹介します。