背中ニキビの4つの原因とは?女と男の違いはコレ!

背中ニキビができるのは主に4つの原因があります。背中は普段目にしない分、気付けばニキビが悪化しやすい場所です。原因をしっかり知っておくことで改善や予防に役立ちます。女と男の違いについても解説します。


背中ニキビの原因は?

背中ニキビの原因は主に下記の4つです。

 

  • 皮脂の過剰分泌
  • 肌の乾燥
  • 肌への刺激
  • ホルモンバランスの乱れ

 

それでは、それぞれの詳細を見ていきましょう。

 

皮脂の過剰分泌

背中は体の中でも皮脂の分泌が多いと言われています。皮脂が過剰分泌されることによって毛穴が詰まり、ニキビができやすくなります。

 

肌の乾燥

肌の乾燥は肌の生まれ変わりサイクルであるターンオーバーが乱れる原因になります。通常は垢としてはがれるはずの古い角質が毛穴をふさぐことでニキビができやすくなります。

 

肌への刺激

肌は刺激を受けると角質が厚くなる性質があるため、毛穴が詰まりやすくなります。服や下着などの摩擦・汗・洗う・拭くなどの刺激によってニキビを引き起こします。

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると皮脂が過剰分泌されやすくなります。生活習慣の乱れ・ストレスが主な原因です。

女と男の違いは?

背中ニキビの原因を4つ見てきましたがこの中で女と男で違いがあるのは

 

  • ホルモンバランスの乱れ

 

になります。

 

男性ホルモンがニキビの原因に

 

皮脂が過剰分泌されるのは、男性ホルモンの影響で、一般的に女より男の方がニキビができやすいと言われています。

 

男性ホルモンは、生活習慣やストレスなどにより、自律神経の交感神経が活発になることで過剰分泌されます。

 

もちろん、女性の場合も交感神経が優位になると男性ホルモンが分泌されてニキビの原因になります。

 

女性は生理の影響が

 

女性が男性と違うのは、生理によるホルモンバランスの乱れが影響するということです。

 

生理の周期に合わせて「卵胞ホルモン」「黄体ホルモン」という2つのホルモンが働いており、その中で黄体ホルモンがニキビに影響を与えています。

 

黄体ホルモンは、排卵後〜生理の2週間ほどに増加し、ニキビの原因であるアクネ菌に対抗する「抗菌ペプチド」を減らす作用があります。

 

そのため、生理周期によりニキビや肌荒れになりやすくなります。

まとめ

  • 背中ニキビの原因は、皮脂・乾燥・刺激・ホルモンバランス
  • 男性ホルモンは皮脂分泌を促進する
  • 女性は生理による黄体ホルモンの影響がある

 

以上、背中ニキビの4つの原因と女と男の違いについて解説しました。

 

治し方については、背中ニキビの3つの治し方!即効ケアの要点とは?で解説しています。

 

背中ニキビの改善を目指すなら、ジッテプラスがおすすめです。

 

 

ジッテプラスは独自成分の「アクシア-トリプルヒアルロン酸」により高い保湿力が特長で、抗炎症作用の「グリチルリチン酸2K」も含まれています。保湿で肌を正常化しながら炎症も抑えられるので背中ニキビの改善に効果が期待できます。

 

口コミなどの詳細は、ジッテプラスは効果なし?口コミを調査!からご覧いただけます。

 

公式限定!初回980円キャンペーン中!

Jitte+(ジッテプラス)の公式サイトはこちら

 

 

 

TOPページ:ジッテプラスの店舗はココ!【薬局など市販の販売店】