背中ニキビは脱毛後にできる?毛の処理に注意!

MENU

背中ニキビは脱毛後にできる?毛の処理に注意!

背中ニキビは脱毛後にできやすくなるのでしょうか?毛の処理の注意点と脱毛後のケア方法についてもお伝えします。


背中ニキビと脱毛について

背中ニキビができる原因のひとつに脱毛による刺激があります。背中の脱毛を行うと肌や毛穴が傷つきやすくなります。肌がダメージを受けると、肌荒れなど炎症を起こしニキビの原因にもなります。毛穴に雑菌が入ってしまうと「毛嚢炎」という炎症を起こす場合もあります。そのため、背中ニキビは脱毛後に起こりやすくなります。

 

毛の処理の注意点

自分で毛の処理を行う場合は、注意して行う必要があります。カミソリや電動シェーバー、脱毛クリームなど自宅でできるセルフケアはさまざまですが、どれがいいのでしょうか?それぞれの特徴について見てみましょう。

 

カミソリ

カミソリは手軽に入手できて便利ですが、肌を傷付けやすいデメリットがあります。毛を剃る際に一緒に皮膚の表面を削ってしまうので、肌へのダメージが大きいです。背中に使う際は十分に注意が必要です。

 

電動シェーバー

カミソリに比べれば刺激は少なくなりますが、刃で剃ることに変わりはないので肌へのダメージはあります。また、ヘッドの形によっては、背中に合わない場合があるので気を付けましょう。

 

脱毛クリーム

クリームで毛を溶かして脱毛する方法です。カミソリなどと違い、肌を刃で傷付ける心配はないので比較的ダメージは少ないです。しかし、クリームを塗った後、長時間放置するなど、使い方を間違えると肌へのダメージになります。説明書に記載の正しい使い方で使用しましょう。

 

脱毛後のケア

脱毛後に正しくケアすることでニキビを防ぐことができます。ケア方法は主に3つあります。

 

刺激を与えない

脱毛後の肌はとても敏感な状態です。肌の状態が落ち着くまでは刺激を与えないようにしましょう。特にお風呂に入る際は、やさしく洗うように気を付けましょう。

 

清潔に保つ

汗や皮脂などの汚れは雑菌の繁殖につながります。汗をかいたら着替えて、シャワーを浴びるなど清潔を心がけましょう。

 

保湿を行う

肌が乾燥すると肌トラブルの原因になります。しっかりと保湿することで肌を保護しましょう。

まとめ

背中ニキビと脱毛に関して解説しました。正しいケアでニキビを防いでいきましょう。

 

背中ニキビの保湿ケアにはコレ!

保湿ケアには、背中ニキビ専用ジェルクリームのジッテプラスがおすすめです。

 

 

ジッテプラスは独自成分の「アクシア-トリプルヒアルロン酸」により高い保湿力が特長で、抗炎症作用の「グリチルリチン酸2K」も含まれています。保湿で肌を正常化しながら炎症も抑えられるので背中ニキビの改善に効果が期待できます。

 

口コミなどの詳細は、ジッテプラスは効果なし?口コミを調査!からご覧いただけます。

 

公式限定!初回980円キャンペーン中!

Jitte+(ジッテプラス)の公式サイトはこちら

 

 

 

TOPページ:【注意】ジッテプラスを市販の販売店で探す前に要チェック!

関連ページ

3つの治し方!即効ケアの要点とは?
背中ニキビの治し方をご紹介します。即効ケアのポイントを知ってニキビ改善を目指しましょう。
化粧水やクリームの塗り方は?
背中ニキビに化粧水やクリームはどうやって塗ればいいのでしょうか?塗り方にについてご紹介します。
顔と同じケアでOK?
背中ニキビは顔と同じケアでOKなのでしょうか?背中ニキビと顔ニキビの違いについて解説します。
ピーリングは自宅で?
背中ニキビのピーリングは自宅でできるのでしょうか?ピーリングの種類と注意点をお伝えします。
お風呂に注意!正しい洗い方は?
背中ニキビの原因のひとつにお風呂の入り方に問題がある場合があります。正しい洗い方もご紹介します。
蒸しタオルで温めるのはOK?
背中ニキビを蒸しタオルで温めるのはOKなのでしょうか?温めることの効果と注意点について解説します。
リンパマッサージが効く?
背中ニキビにリンパマッサージが効くのでしょうか?効果とやり方について解説します。
エステの効果は?
背中ニキビのエステにはどんな効果があるのでしょうか?ピーリングやイオン導入など種類と一緒に解説します。
食べ物に注意!鉄分は重要?
背中ニキビは食べ物にも気を付けましょう。背中ニキビと鉄分の関係についても解説します。
運動の影響は?
背中ニキビに運動はどう影響するのでしょうか?背中ニキビと運動の関係についてみていきましょう。
服の素材に気を付けよう
背中ニキビには服の素材を気を付けるようにしましょう。素材の選び方と注意点について解説します。